車検を受けないとどうなる?車検の意味を知っておこう!

車に乗るなら車検は義務

車検を受けるのは車を所有していて運転をするのであれば義務です。車検は車が公道を走るのに適した最低限の条件を満たしているかどうかを検定するものであり、全ての検査項目に合格することで車検証を発行してもらえる仕組みになっています。この車検証が有効な状態でない場合には公道を走ってはならないと定められているのです。車検を受けずに公道を走行してしまうと罰則を受けることになります。90日間の免許停止処分や罰金の支払いなどが必要になるため、違反のないように必ず期限前に車検を受けていつも車検が通っている車を走らせるのが必須です。また、この際に自賠責保険も更新するのが一般的であり、この保険が適用されていないときに公道を走ってしまっても罰則があります。

新車のときには一般的に三年後で他は二年後

いつ車検を受ける必要があるのかはよく理解しておかなければなりません。一般の自家用車の場合には新車で購入したときには三年後に最初の車検になりますが、それ以外の場合には前回の車検から二年後に期限がやってきて車検を受けることになります。車検証の有効期限は車に貼ってある表示を見ればわかるので、その時期に合わせて車検を受ければ良いと考えれば問題ありません。期限になる一ヶ月前から受けられるようになっています。時期によってはこみ合う場合があるので、できるだけ早めに予約を取っておくのが肝心です。依頼先によっては早めに予約をすると割引をしてくれるのでお得に受けることができます。

エネオスで車検する場合、様々なコースがあります。自分に合ったコースを選べるので、ディーラーよりもスムーズです。また、Tポイントも貯まります。